読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチトレFXに参加しやっと仮免許をとりました

2015年12月よりガチトレFXに参加し、ようやく師匠のせいしろうさんからお墨付きをもらいました。それまでに自分が感じたこと気を付けたことなどを赤裸々に語りたいと思います。

ガチトレFXとメルクリウスクリス

思ったこと感じたこと 厨二成分あり

おはようございます。

ガチトレメンバーのゼロワンです。

 

今日は昨日のトレードの復習と来週~の展望などを分析しておりました。

そんなに時間はかかりませんが、かなり熱いポイントが沢山見つかりました。

 

日々検証・分析が楽しくてしょうがありません。

 

来週にはせいしろうさんに結果の報告も出来そうです。

 

さて、今日はお題に入る前に最近感じたことや思ったことがあったのでこの場で書いてみますね。

 

まず、皆さんでもこんな経験はないですか?

 

「このまま持っていればここまで伸びたのに・・・」

 

これで悔しい思いをして、その後飛び乗って大きな損切りをしちゃうみたいな。

 

自分も良くありました。

 

逆に「ここまで来たらもうトレンド終わりでしょ?」

 

っていうのもありました。

 

で、その後もトレンドがどんどん続いていくみたいな。

 

本当にこういうのって、ロジックがどれだけ精度が高くても、翻弄されてマインドがついていかないですよね??

 

そしてルール破りをしてドカーンっと逝っちゃうわけです。

 

もちろん自分もガチトレでルール破り何回もしました。

せいしろうさんにもお叱りを受けて何度も反省しました。

 

ここでもう一回自分と向き合って

「伸びるということは他のガチトレメンバーさんやせいしろうさんとの地合い判断があってるからじゃ?」

ということに気づいたんです。

これって自分の中ではすごいことです。

もちろん反対でもそれなりに取れますけどね(汗)

 

そんな感じで翻弄されていた自分が少し恥ずかしくも思えますが・・・。

 

今はそんなことは少なくなりましたし、というかそうする必要がなくなったという感じです。

 

「無理してトレードしなくてもいつでもどこでも勝てるから」

 

これですね。

 

そして、自分のガチトレでのマイルールと向き合い、どこがメリットなのか?どこがデメリットなのか?

 

そういう部分を日々精査し改善する努力をしております。

 

自分のルールでは、武器で言うと短剣なんです。

 

だからダメージは小さいけど、細かく何度も何度も攻撃できるんですね。

 

そして、たまにはクリティカルヒットが出てそこそこのダメージも出る。

 

そんな感じです。

 

しかしながら、短剣を極めると表題のように「メルクリウスクリス」というバケモノに変わっちゃうんですよ。

 

これはあるMMOの中に出てくる短剣なのですが、1度の攻撃で3回も4回も攻撃できるんです。

 

一回のトレードで10~20pipsのトレードで終了というのが普通ですが、その後に同じ通貨でさらに10~20pipsを3回4回と取れるのが自分の理想形です。

 

どこまでそれが出来るのか?は上位足での判断が必要というわけなんです。

 

ご理解いただけましたでしょうか?

 

せいしろうさんならわかってくださると思っています!

 

これが出来るのもガチトレFXだからだと確信しています。

 

ちなみにメルクリウスというのはローマ神話で出てくる守護神の1人で「商人や旅人」を意味する名前だそうです。

 

いや~、ぴったりですね!