読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチトレFXに参加しやっと仮免許をとりました

2015年12月よりガチトレFXに参加し、ようやく師匠のせいしろうさんからお墨付きをもらいました。それまでに自分が感じたこと気を付けたことなどを赤裸々に語りたいと思います。

才能は絞り出すもの


こんばんは、ゼロワンです。

 

昨日は疲れ果てて夕ご飯を食べた後そのまま寝てしまいました(笑)

いつも美味しいご飯を作ってくれる彼女に本当に感謝しています!


最近はなかなか時間が作れないというのが悩み。

背負うべきものが出来るとそれが喜びであると同時に自分自身がやりたいことへのペナルティ(代価)になり得ます。

悪いことでは無いのですが、デメリットとメリットって相反するもので、結局は絶対値が広がっただけなのかなって。


そこをひたすら努力し続けて壁を砕いていくしか無いのかなって思います。


自分はですね、行き詰まった時はよく音楽を聞きます。

最近良く聞いていたのはVEVOYouTubeのやつとか。

今回はあえて1つ1つ根拠を説明していきます。


VEVOの歌手って世界的に有名なアーティストが多くていつも元気をもらっています。

再生数が10億とか15億とかって・・・。

半端ないですよね。ワールドワイドって。


それでですね、ゼロワンは考えました。

このアーティストたちって今までどのような努力をされてきたのかなって。

例えば日本でもかなり有名になっている「Justin Bieber」さん。

彼の生い立ちを見ればその壮絶さがわかる。


彼の母親はわずか17歳で妊娠、周りからは中絶を勧められたが断固として拒否し出産。

その時の相手であったジェレミーとは結婚はせずシングルマザーとして彼を育てたという。

低賃金の事務の仕事をし市営住宅に住み彼の音楽への才能を貧乏ながらも一意に育んでいったという。


現在ジャスティンは23歳。

2011年にフォーブス誌でセレブ100の3位に入っていたという。

当時の年収は5300万ドル(42億円前後?)

かれは敬虔なキリシタンであり、現在はチャリティー活動もしているという。
ウィキペディアより

ジャスティン・ビーバー - Wikipedia


幼少の頃に色々な人から助けてもらった経験が今に生きているんだと思われます。


また、血統が複雑で曾祖父はドイツ人、父はイギリス人とアイルランド人の血統を受け継いでいる。
また母はフランス系カナダ人(ケベック人)であるとのこと。


小さい頃の情報はあまりないが、家庭環境もありクオーターということもあり色々な差別なども受けてきたのだと思われます。
※これは欧米に限らずどの国でも同じですね・・・


そういった彼の過酷な人生の拠り所が音楽だったのかなって今では思います。

詩の歌詞に彼が今まで経験してきた「苦悩」や「喜び」、「哀しみ」、「怒り」、「愛情」。


そういった幾つもの感情が織り交ざって、綺麗な曲に仕上がっているのだと思います。

彼が経験した苦悩が才能となって絞り出されて、その上澄みが曲になって織りなしているのだと思います。


僕自身は彼に会うこともメッセージを伝えることも出来ませんが、「理解しよう」とすることくらいは出来ます。


今の自分がどこにいるのか?これからどこへ行こうとしているのか?


その目標のために、大成したアーティストの才能の搾りかすを存分に食べ尽くして、自分もまた花を咲かせたいと考えております。


今に満足するのではなく、「もっと足りない」「もっと足りない」ってハングリー精神でさらに加速させます。


日本のアーティストの中でも素晴らしい方はたくさんいらっしゃいます。


単に歌手ということだけではなく、音楽の世界でもいらっしゃいます。


僕の大好きな「坂本龍一」さんとかジブリの音楽担当の「久石譲」さんとか。


そういった素晴らしい曲とかって、結局彼らの苦悩から生まれたものだと僕は思っています。


良いことをただやるのももちろん良いですが、やっぱり僕は冒険者なんでワクワクどきどきしながら人生でのレアアイテムをゲットしたいですね!


まぁしばらくは金策しますが、ある程度軌道に乗ったら会社も辞めて好き勝手したいと思います。


そういう自分にもついてきてくれる彼女なので^^


それでは今週もお疲れ様でした。


今日は僕も大好きな「Justin Bieber」さんの曲です。

 

www.youtube.com


色々な答えが見えてくると思いますよ^^

 

 

ゼロワン