読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチトレFXに参加しやっと仮免許をとりました

2015年12月よりガチトレFXに参加し、ようやく師匠のせいしろうさんからお墨付きをもらいました。それまでに自分が感じたこと気を付けたことなどを赤裸々に語りたいと思います。

ガチトレFXと食物連鎖という考え方

 

こんにちは、ゼロワンです。

 

こんな時間にブログをアップするのは自分でも珍しいです。

一昨日の夕方から高熱でうなされていましたが、なんとか峠を越せました。

 

最近は結構色々なアクシデントがあり、嫌な思いもしましたが、自分は転んでもタダでは起きないので、自分自身の新たな成長への経験値としております。


さて、今回は「食物連鎖」なのですが、この考え方は去年の7月~8月くらいに色々検証で使っていた考え方です。

相場でも十分使える考え方だと思いますので、簡単に説明させていただきます。

ただ、答えは自分で見つけないといけません。

そのことはご説明する前から断っておきますので、ご了承ください。

 


まず、食物連鎖とは・・・。

自然の恵みで植物が育ち

その草木を食べて草食動物が成長し

それを獲物に肉食動物が餌とする

動物のフンが大地に還り植物の肥料になる


まぁ、テレビ番組などでもよく耳にする生き物の強さの流れですが・・・。


その当時、自分はガチトレFXで使われている各パターンの強弱関係を色々調べていました。


一番強いのはもちろんあれデスよね?


そうそう、その上でお肉を焼いて仲間を呼んでビールを飲みながら・・・。

BBQ!

というわけで鉄板です。

 

当時は自分はダイヤモンド板と言っていました(笑)


それは鉄板でもフェイクの鉄板があるからです。

 

当時のブログ記事

ガチトレFXと宝石鑑定師とダイヤモンドの原石

 

ではですね、その他のパターンを見ていきましょうか。


ガチトレFXで主に皆さんご存知のパターンは次の5つですね。

 

Aパターン

 

Bパターン

 

Cパターン

 

Dパターン

 

強ダイバー


裏パターンとして

クロスαやクロスβ、Dαやチューブと言うのもあります。

 

だた、こちらはメインで使うパターンではないので、今回は一部除外します。


では早速

AパターンとBパターンはどちらが強いでしょうか?(笑)

これは僕も悩みましたが、正解は・・・。


「わからない」

です(笑)。

あまり比べるものじゃないですよね(汗)

 

どっちかというと、B絡みのAパーンがめちゃ強いですよ!

と師匠はおっしゃいます。

なので

 

A+B > A

 

ということですかね^^

これは誰でもわかります。


では、CパターンとDパターンはどちらが強いですか?


ん~~~~~~~。


どっちだ?


Cですか?

Dですか?


これは検証で確かめていただければすぐわかると思います。


じゃあ、Dパターンと強ダイバーはどうでしょうか?

クロスαとCパターンってどっちが強いですか?

わかりますかな~?


という感じで検証していくと、おそらく見えてくるものがあるのではないかな~と思います。


僕は成績を伸ばそうとした時に、上記の考え方をひたすら追求しました。


師匠から教えて頂いたアドバイスを元に自分なりに消化(昇華)し、独自の考えにして応用してきたわけです。


実は、この強弱関係の考え方ですが・・・。


「通貨選別」にも使えたりするんです!(汗)


これはまた、時期を見て記事にしたいと思います。


まぁ、FXって外国為替証拠金取引なわけですから、本質的には2国間の通貨の強弱なわけで当たり前なんですけど(笑)


ということで、今回はこの辺で。


どんどん頭を使ってひねって悩んで楽しんでください!


それでは今月もよろしくお願いいたします。

 


ゼロワン