読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチトレFXに参加しやっと仮免許をとりました

2015年12月よりガチトレFXに参加し、ようやく師匠のせいしろうさんからお墨付きをもらいました。それまでに自分が感じたこと気を付けたことなどを赤裸々に語りたいと思います。

ガチトレFXと具体的な検証③

 

こんばんは、ご無沙汰しております、ゼロワンです。

 

最近はやっと落ち着いてきて、短い時間でのスキャルを中心に奮闘しております。

 

今日はEURUSDでサクッと18pips前後だったのですが、ロットはいつもの8倍くらいなので一気に日利+20%くらいでした。


先週にはUSDTRYとEURTRYでデイトレ~スイング気味で+550pipsくらい取ったのですが、レバレッジを上げて短期でサクッと言うのもなかなかいいものですね ^^

 

さて、今回も表題の通り検証ですが、今日は実際に自分のトレードを例に考察してみたいと思います。

 

あくまで僕個人の考え方なので、参考になるかはわかりませんが何かの手助けになれば幸いです。


それでは・・・。

EURUSD 1分足

f:id:gatitorekarimen:20170127204053p:plain



エントリーは

 

2017/1/27 9:37(MT4) L 1.06623 水色点線

2017/1/27 9:48(MT4) L 1.06598 ナンピン 水色点線

 

決済は

2017/1/27 9:57(MT4) 1.06712(1.06709) 白点線


えーと、自分は天底狙う時はたまにナンピンすることがありますが、今回は触れずに置きます。
※ガチトレとは全く関係がないので、早い段階でルールに盛り込むのは絶対にしないほうが良いと思います


インジを見ればわかると思うのですが、緩やかな下落の後1回目のエントリーで鉄板の始まりらしき挙動をします。

 

この際に上位足5分と15分を確認すると、明らかに強ダイバー以上の確定気配。


これは行くしかないですよね??


で、タイミングを図ってグッと下がったところでエントリー。

その後まだ早かったと言うことで、もう一度グググッと下がった所でエントリー。


ですが・・・。


自分の場合は、この時点でリミットを1.06755に入れています。

ん?指値?ですか?


と思われますが、これも検証をしっかりやっていればわかると思います。


答えは右側」と師匠は言われますが、その一部だけじゃなくてその後もどのような流れになって相場が動いていくのか?


こういうのがわかってくると・・・。


何分後値幅がどれくらい最低どれくらいまで伸びるか?」


というのが実はわかってくるんです。


動画で師匠が「飲みに行ける!」と言われていますが、具体的に何時何分まで?って僕は検証しまくりましたよ。


1分足では誤差はあってもせいぜい±2pipsくらいの精度で、期間は2分前後くらいですかね・・・。


そういうこともまるわかりなのがガチトレFXです。


だから、これからルール作りをされる方は本当に徹底的に検証とトライ&エラーをしっかりしていただきたいと思っています。


見返りというレベルではないくらいの恵みにありつけると思います。


自分もしばらくはしっかりと天底を捉えられるよう、短い足で数稽古をしたいと思います。

 

ちょっとした時間で、証拠金の+20~30%くらいの利益がすぐ取れる!ってのが実際に自分自身がやってみてすごいな~って思いました(笑)


なので、今は12秒足も入れて徹底的にスキャルの特訓です。


今年もどえらい目標がありますので、それに向かってしっかりとプロセスを完遂していきたいと思います。


それでは今週もお疲れ様でした!


P.S.ちなみに自分は専業はまだまだ先のことと考えております>_<

メンバーさんで目指している方は是非今後の計画も考えての上で挑戦されたら良いかと思います!がんばってください!