読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチトレFXに参加しやっと仮免許をとりました

2015年12月よりガチトレFXに参加し、ようやく師匠のせいしろうさんからお墨付きをもらいました。それまでに自分が感じたこと気を付けたことなどを赤裸々に語りたいと思います。

ガチトレFXと相場の恐ろしさ

 

こんばんは、ゼロワンです。

 

今月は色々ありなかなかトレードに集中できない期間が過ぎていってしまっております。

 

ただ、それもこれも自分自身で変えていくもの。

これからの人生は誰かが変えてくれるわけではありません


自分自身でしか変えてはいけません。

自分自身が常に変わっていけるよう、日々努力あるのみです。


さて、今日はデモの方ですが、そこそこおもしろい結果が出ましたので報告させていただきます。


ただ、以前にもお話した通り相場を読み解く場合は総合的に判断をしないといけません。

両面で読み解かなくてはなりません。


結果を良いと見るか悪いとみるかも人それぞれです。


自分にとって良いものと見えるものも、実は悪いものだったりすることがあります。

 

結果がプラスだから良いとはいえませんし、マイナスだからと言って悪いトレードとは限りません。


では、今回の結果はこんな感じです。

f:id:gatitorekarimen:20170112030035p:plain

 EURTRY 現在保有中ですが+2680.6pipsです。

もうそろそろではありますが、まだ伸びそうなのでもうちょっと保有します。


皆様はここまで伸ばせますか?

 


自分には確実な根拠が存在します。

 

ただ、ここで言いたいことは何も自分の自慢話ではありません。

 

自慢したいわけでも、結果を報告したいわけでもありません。

 

何が言いたいか?

 

それはですね、もしショートで入ってたら「えげつない負けになっていた」ということです。

 

それをしっかりと知っていただきたいです。

 

人ってある程度の枠を超えちゃうと制御できなくなるんですね。

で、逃げ出したくなります。

逆に俗に言う「塩漬け」になると、損切りできなくなるんです。

 

ということは、マイナスのポジションをしっかり見切らないと、ことごとく消え去ってしまうという事実に突きつけられます。

 

なんちゃってトレーダーさんたちが勝ち続けられるのは、そういったマインドを日々鍛えている。

意識して極力リスクから回避できるようにトレードしている」からだと思います。

 

自分の場合は裁量要素が強いので、そういった部分はかなり鍛えないとやっぱり制御できなくなることが多いんですね。

 

なので、今年は簡単なのだけやろうと思っています。

 

苦手な短い足もやっていこうと思います。

 

そのための1年間です。

 

ひたすら自分を磨きます。

 

たまたまで取れたとしても絶対に逃げ切れるものではありません

 

必ずツケは返ってきます。

 

ということでまた、今月もSTEP3の山篭りです。

 

それでは今週もよろしくお願いいたします。

 

ゼロワン