読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチトレFXに参加しやっと仮免許をとりました

2015年12月よりガチトレFXに参加し、ようやく師匠のせいしろうさんからお墨付きをもらいました。それまでに自分が感じたこと気を付けたことなどを赤裸々に語りたいと思います。

ガチトレFXで指標☆4に挑んでみた

こんにちは、ゼロワンです。

もうお昼が過ぎましたが皆様はどんなお食事でしたか?

 

自分はどんべいの特盛りでした。

 

食事に割いている時間がもったいないので・・・。

 

さて、先ほど宣言したようにRBAの指標に対して自分のルールが対抗できるかの検証です。

 

もちろんデモですけどね。

 

結果は惨敗でした(笑)

 

まぁ地合い判断が間違っていたということと、先ほどのポンドのフェイク(200pipsくらい?)に惑わされてしまったことです。

 

ポンドよ、やってくれるじゃないか!

という感じですが、損切りしていくつか気づけた点が多々あります。

 

ガチトレFXで一番大事なことでよく言われていますが、失敗したトレードから学べるということです。

 

何故負けたのか?どういった判断で負けたのか?地合いは?

そういった点がすごく明確なんですよね、ガチトレロジックは。

 

だから、今後はそれをしないように練習や訓練、意識するように気をつければどんどん勝率は上がっていきますし、利益率や獲得pipsも上がっていきます。

 

それでは、ちょっとだけ反省点を書いてみようかと思います。

 

まず、AUDクロスの通貨を色々観てみたのですが、自分はGBPAUDとAUDUSDにしまいした。

すごく動くだろうなという予想と、慣れているという点ですかね。

 

ただ、直前にGBPのフェイクが入りチャートがカクーンと上がって少し混乱してしまったのが敗因の1つですね。

自分はルールの中に自分の感情についての反省点なども書き記しています。

「このまま下がっていくんじゃないか?」「このまま上昇トレンドになっちゃうんじゃないか?」というやつですよね。

 

これを克服できなかったらいつまでも初心者です、自分も含めて。

 

で、具体的にGBPAUDで何を勘違いしたのか上昇のクロスαだ!って判断しちゃったんです。

逆にAUDUSDでこれはAだって思っちゃったんですよね・・・。

 

自分自身の判断がいかに甘いかを思い知らされました。

あと、クロスα使いこなしてないなって。

本当仮免許ですみません。

でも、僕は諦めませんよ!

絶対使いこなしてやる!

 

ということで、その後のGBPJPYで綺麗なBパターンだったのでやりましたね。

半分ほど取り返しました。

 

もちろん1分足です。

 

ここが以前と違うところだと思います。

 

今までだったら諦めて調子が悪いから今日はもうやめておこうって。

 

金塊は@すぐ数メートルにあるんだよ!?

 

ですね。

 

それでは今日も夕方くらいに頑張って再チャレンジしたいと思います。

 

ちなみにデモだったから良かったっていうのもあります^^