読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチトレFXに参加しやっと仮免許をとりました

2015年12月よりガチトレFXに参加し、ようやく師匠のせいしろうさんからお墨付きをもらいました。それまでに自分が感じたこと気を付けたことなどを赤裸々に語りたいと思います。

ガチトレFXでやっとFXの仮免許を頂いて思うこと

はじめに

皆さん初めまして

 

ガチトレFXメンバーのゼロワンです。

 

2015年の12月中旬からガチトレFXに参加の方させていただき、本日ようやくお師匠であるせいしろうさんからお墨付きを頂きました。

 

ブログにも紹介していただき、なんというかこっ恥ずかしいというか・・・。

 

でも内心はこんな自分でもいいのでしょうか?とプレッシャーも感じております。

 

これからは他のメンバーさんと同様にすごい結果を出さないといけません。

 

ガチトレFXを始めた頃から自分の考えがいかに甘いか?曖昧か?ということに何度も気付かされました。

 

今でもまだまだ甘いです。

 

今こうして仮免許ですが、そこそこの結果を出せるようにはなっていますが、気を抜くとストーンっと堕ちていきます。

 

そのことをよーくよーーーーくわかっております。

 

と言うのは、一旦スパークした時期が自分にはあったからです。

 

ステップ4を終えデモの検証あたりで師匠であるせいしろうさんに内緒でリアルトレードもやっていました。

だいたい4月くらいでしょうか・・・。

すぐに結果は出て週あたり120~160pipsを3週間連続で出せることが出来ました。

 

しかしながら、その時はブログで紹介されることもなく、せいしろうさんからは「気を抜かず今のテンションを維持してくださいね」と言われたのを覚えています。

 

結果は上々だが本物ではないとせいしろうさんに見抜かれていたのだと、今となってはと苦い思い出です。

 

その次の週からは全然勝てなくなり、まだ曖昧なルールにも関わらずマイナスなのに日をまたいだり週またぎしたり・・・。

 

とにかくルール破りやマイナスを黙認するようなトレードをしてしまって、せいしろうさんからもお叱りを受けました。

 

そういう経緯があって、実際は4~5ヶ月でスパークするまで行くはずが、半年近くも経ってしまったわけです。

 

それでもこんな自分を見捨てず最後まで付き合ってくださりました。

 

その時のお言葉を引用させてもらうならば

 

「基本スマホでとかは、厳しいようですが軽く考えすぎ」

「できる時間で、それならスキャルなどをすべきではないか?」

 

というアドバイスを頂き1Mでのマイルールにたどり着いたわけです。

 

もし、今後も新しいガチトレFXのメンバーさんが参加されて、同じような「自分の欲」に勝てなさそうになった時は、私のような遠回りしてしまったメンバーがいることを思い出してもらえると幸いです。

 

まだまだ不安な所もありますが、もっともっと精査して鍛錬して修練して大きな利益を取れるよう頑張りたいと思います。

 

特に自分はメンタルが弱いので、まだ保有時間が長いスイング気味のデイトレなどは出来ません。

 

こんな私ですが、今後も頑張っていきますのでよろしくお願いします!